昭和PRIDE

昭和のおっさんMR.あんぽんたんのレトロゲーム、雑記ブログです。。

MENU

【番外編】通勤、通学に最適!?メンズリュック5選。。

皆さんこんにちは~☃️

いつもあんぽんたんのブログをお読み頂きありがとうございます🙇

 

 

北海道は連日大雪吹雪で交通機関の乱れが酷いです。

 

私は雪かきでかなり疲労しています。・°°・(>_<)・°°・。

 

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

mr-anpontan2020.hatenablog.com

 

 

 

さて、今回は私あんぽんたんが選ぶ「通学・通勤に最適!?メンズリュック5選」を書いてみたいと思います。

 

私独自の目線ですのでそうは思わないという意見もあるかと思いますがお付き合い頂けたら嬉しいです☆

 

 

皆さん普段はカバン派でしょうか?それともリュック派でしょうか?

 

 

 

f:id:Mr_anpontan2020:20220113172942p:plain

 

 

 

最近はリュック派も増えていますよね。

 

私は以前はカバン派でしたがここ数年で両手が使えるリュック派になりました。

 

ただ、公共機関に乗るときは通路確保に注意しなければいけませんのでしんどいという時もありますが・・・。

 

 

 

まぁどちらも良し悪しありますが、しのごの言わずに選んでいきたいと思います。

 

 

ご入学や就職の時期などに何かの参考になればと思います_(._.)_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

1966年、カリフォルニアのノースビーチに開いたショップが始まり。68年には、ヨセミテ公園のハーフドームをモチーフとしたブランドロゴが誕生。創業当初からサスティナブルな観点を持ち、自社製品に保証を設けたり、環境保護への取り組みを行ってきた。69年に軽量で高機能なアウトドアパックを発売するなど、常に時代を先駆ける存在。

 

THE NORTH FACE - ザ・ノース・フェイスブランドサイト

 

 

 

商品名:BCヒューズボックス2

サイズ:横33×縦46×マチ15cm

重さ:約1120g

容量:30L

 

 

 

定番中のド定番でこれはお持ちの方が多いのではないでしょうか?私も持っていますがあまりにも同じものを使っている人が多すぎてもう使っていません( ´∀` )

 

商品としては完璧です!

機能性も価格もデザインもいうことなし!

ただし被ります。

 

 

 

 

PORTER(ポーター)

日本の老舗鞄メーカー「吉田カバン」が手がける日本の最大手ブランド。
値段は少々高め、確かな素材使いと職人による手作り、王道中の王道と言ったところでしょうか。

 

吉田カバンホームページ | YOSHIDA & Co.

 

 

 

 

商品名:リフト

素材:超高密度ナイロンツイル

サイズ:縦42×横30×奥行10(cm)

全5色

PC収納あり

 

こちらも人気がありますのでお持ちの方が多いのではないかと思います。

軽量で光沢感のある生地で作られており見た目も結構かっこいいです。

 

 

私は持っていませんが買うなら色はブロンズがいいと思いますね。

買いませんけど笑

 

 

 

GREGORY(グレゴリー)

1977年の創業から一貫して「最高の背負い心地と品質、機能性を追求した」製品作り続けているアメリカ・カリフォルニア生まれの老舗バックパックブランド。グレゴリーといえばアウトドアリュックが広く知ら得ているが、メンズ・レディースのタウンユースでも使えるデイパックもリリースしている。

 

グレゴリー(GREGORY)公式通販

 

 

商品名:スケッチ 25L

サイズ:横30×縦48×マチ15(ポケット含)cm ※公式

素材:外側:100%ナイロン内側:100%ポリエステル

重さ:980g/25L

背面にPC収納パッド入りポケット有

 

 

スケッチは元々自転車通勤のために作られたバック。

グレゴリーが誇るフィット感と、卓越した荷重移動テクノロジーを堪能できる。

価格、機能性共に通学、通勤に適していると思います。

 

 

私はグレゴリーの別なタイプのバックパックやウエストバックを持っていますが使いやすいのでとても重宝しています。

 

 

 

 

karrimor(カリマー)

 

1946年イギリスで誕生したアウトドアブランド。ブランド名のカリマーは「carry more=もっと運べる」から由来している。もともとサイクルバッグを展開していたが、アルピニストのためのリュックサックの製造をはじめ、多くの冒険家、クライマーに愛されてきた。

 

karrimor カリマー | リュックサック・アウトドアウェア | karrimor official site

 

 

商品名:トリビュート 25L

サイズ:47cmx30cmx22cm(バックレングス:46cm)

素材:KS-N840JB

重量:840g/25L

 

以前から私の記事でも度々登場しているカリマー。最近バックパックをよく見かけます。

実物を見てきましたがアウトドア色は薄めで通学、通勤にも適していると思います。

やはりアウトドアブランド製なので丈夫でフィット感も良く壊れにくそうな印象です。

価格も高すぎず、見た目もカッコ良いのでイチオシです!

 

 

 

 

MYSTERYRANCH(ミステリーランチ)

2000年に「デイナ」と「レネー」が設立した「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」は米国モンタナ州ボーズマン発のバックパックブランド。登山家や狩人(ハンター)、森林消防隊に向けてロードキャリテッジ(荷物運搬)に特化したシステムを開発し、バックパックに搭載して「耐久性」の優れたバックパックを展開してきました。アメリカ海軍特殊部隊(ネイビーシールズ)からの発注依頼を受け、「品質」にこだわったタフネスバッグとしてアウトドアシーンからビジネスシーンで活躍してくれるリュックサックを展開し続けています。

 

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)公式サイト

 

 

商品名:2DAYアサルト 27L

重量:約1.4kg

容量:27L

3辺サイズ:H53cm×W30cm×D29cm

PC収納有

 

 

私が一番オススメしたいのはこのミステリーランチ2DAYアサルト。

一昨年購入し大変気に入って使っています。

ミリタリー感強めですがとにかくカッコ良いです!

値段はそこそこ高いですが値段の価値有。

 

MYSTERYRANCH ミステリーランチ 2デイアサルトはミステリーランチの代表モデルであるスリーデイアサルトをスケールダウンし、ミリタリーの最前線では無く日常の使い勝手の良さにフォーカスしたバックパックです。

背面調整が可能なフューチュラヨークシステムを搭載し、脱着可能なウェストベルトが付きます。27リットルの容量は日々のビジネスからご旅行、日帰りのトレッキングやハイキングにも対応した汎用性の高いバックパックと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

まだまだオススメのリュックはたくさんありますが5つに絞ってみました。

 

 

参考にしていただけるとありがたいです✨

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。