昭和PRIDE

昭和のおっさんMR.あんぽんたんのレトロゲーム、雑記ブログです。。

MENU

【検証】本当にWD-40でヘッドライトの黄ばみは落ちるのか!?

こんにちは〜

いつもあんぽんたんのブログにお付き合い頂きありがとうございます🙇‍♂️

 

 

先日、毎度無理難題を押し付ける友人から古い車のヘッドライトの黄ばみはどうすれば落ちるの?

 

と言う話があり

 

 

数年前からWD-40という潤滑剤でヘッドライトの黄ばみや、窓ガラスのウロコ汚れが落ちると言っているyoutuber?の人がいる。

 

 

とのことで、さっそく動画をみました。

 

 

 

 

「これはナシでしょー」

私は即答。

 

 

実際に試してみないと納得がいかないという友人のために、今更仕方なく検証します。

 

 

「そんなん自分でやれよ・・・・・・。」

 

 

 

私の車じゃないのでどーでもいいんですけどね笑

 

 

 

はっきり言ってWD-40は潤滑剤なのでヘッドライトの黄ばみやウロコ汚れは落ちるはずがないのです。

 

 

 


汚れを落とし保護する!?

というのが気になりますが・・・。

 

そう言う意味ではないはずです。

 

 


成分を見ても特に溶剤などは含まれていませんので黄ばみやウロコは落ちませんね。

 

試す必要もないと思いますが・・・。

 

若干キレ気味で実験しました。

 

 

 

ホンダのライフという車種です。

15年以上前の車ですね。

ヘッドライトがくすんで見事に黄ばんでいます。

 

 

では試しにWD-40を吹き付けてみます。

 

WD-40吹き付け後

潤滑剤ですので吹き付け後は油っぽいです。

一見綺麗になっているように見えますが・・・。

 

 

しばらく放置後

...

...

 

 

 

エスで拭いてみます。

 

 

全く黄ばみは落ちていません!

 

洗車してみると・・・・

 

 

はい!

元通り黄ばみました笑

 

さらに黄色くなったような気がしますw

 

 

ついでに、窓ガラスのウロコ汚れにも試したが油っぽくなるだけで全くウロコ汚れは落ちませんでした。

 

 

普通に考えても潤滑油を塗った後に洗車すると効果なんて持続するわけないんですよね笑

 

 

これはやり方も何もないです。

 

 

今回は実験しませんでしたが、CRC666という船舶用の防錆、防湿、潤滑剤でも同様にヘッドライトの黄ばみや窓ガラスのウロコ汚れが落ちると言っていますが、落ちるわけがありません。

 

 

 

落ちないもんは落ちないんです笑

 

 

この結果が信用できないならご自身で試してくださいね♪

 

 

 

 

 

 

確実に言えることは

 

WD-40は潤滑剤としては超優秀です👍

 

ただ、ヘッドライトの黄ばみやウロコ汚れには効果はありません。

 

 

 

最初に落ちると言い出した人は、きっと軽い汚れが落ちた程度だったのではないでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

知らんけど・・・。

 

 

 

 

 

ヘッドライトの黄ばみはヘッドライトコンパウンドなど別な手段で落としましょう。

 

潤滑剤を吹き付けるだけでヘッドライトのくすみや黄ばみが落ちたら最高ですが…

 

 

そんなラクな方法はないです(T . T)

 

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

少しだけヘッドライトコンパウンドをつけてウエスで拭いてみると・・・

 

 

しっかり黄ばみは落ちます!

 

 

面倒なので完全に綺麗にはしていませんが、ヘッドライトコンパウンドで黄ばみは落ちます。

 

 

 

さらに

 

画像はピカールネオですが、

 

ピカールでもヘッドライトの黄ばみが落ちるか実験してみました。

 

 

 

 

すると

 

ヘッドライトコンパウンドより効果は薄いので持続はしないかもしれませんが

 

 

ピカールでもヘッドライトの黄ばみは落とせます!

 

 

なお、窓ガラスのウロコ汚れにピカールは未実施。

 

 

 

コンパウンドには種類がありますので注意が必要です!

粗めのコンパウンドをヘッドライトに使用すると傷がついてしまい逆に曇ってしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

結論

 

WD-40ではヘッドライトの黄ばみ、窓のウロコ汚れは落ちないということです!

 

 

他にシリコーン洗車とか言ってる人もいますがよくわからないので私はオススメはしません笑

窓ガラスやボデーに油は・・・・。

 

ヌルヌルになるだけだと思います。

 

シリコーンは被膜を作るものなのでガラスとかブレーキ系とか電気系はには不向き。

 

 

 

 

余計なことは考えずに普通にカーシャンプーで洗車してワックスをかけましょう。

 

 

 

 

 

お試しされるなら全て自己責任でお願い致します。

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。