昭和PRIDE

昭和のおっさんMR.あんぽんたんのレトロゲーム、雑記ブログです。。

MENU

《レトロゲーム》【FC】理不尽さに勝つ。。(熱血高校 ドッジボール部編)

 

皆さんこんにちは〜☀️

 

いつもあんぽんたんのブログにお付き合い頂きありがとうございます!

 

 

 

 

少しづつ体調も復活してきました。

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました🙇‍♂️

 

 

まだ、味覚は戻っていません・・・。

 

 

コロナはナメない方がいいですよ・・・。

 

 

 

引き続き皆様もお気をつけください。

 

 

 

 

 

それはさておき、久々に理不尽さに勝つ。。

やっていこうと思います。

 

体調不良が続いていたのでしばらく更新できませんでした・・・😞

 

 

よろしければお付き合いください🙏

 

 

 

mr-anpontan2020.hatenablog.com

 

 

 

 

 

今回は、理不尽さに勝つ。。第52回目に挑んでいきます。

※理不尽さに勝つシリーズはレトロゲームを過去の思い出と共に振り返り、当時は攻略が難しかったゲームや人気のあったゲーム、また不人気だったゲームなどを再度プレイし攻略を目指し、あらためてレトロゲームの面白さを追求し後世に伝えていくことが目的として、私あんぽんたん独自の解釈で理不尽なゲームにこの令和に昭和PRIDEを持って挑戦していく企画です。 過去に置き去りのままにしちゃいけないものはたくさんあるハズです♪ ※ネタバレですので、万が一これからこのゲームをプレイする予定のある方はプレイ後に読んでいただくことをオススメいたします…。

 

 

 

第52回目のお題はいつものレトロフリークで

ファミコンで当時大人気だった、くにおくんシリーズの「熱血高校  ドッジボール部」に挑戦します。

 

 

 

 

このゲームは当時私の周りで大流行して対戦でリアルファイトになってしまった思い出もたくさんある作品です🤣

 

 

 

 

こちらも久々のプレイで楽しみです♪

 

まずは概要からいってみましょう〜〜〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

概要

熱血高校ドッジボール部は1988年7月26日にテクノスジャパンより発売されたファミリーコンピュータドッジボールゲーム。

 

元々は前年に同タイトルでアーケード稼働していたものをファミコンに移植した作品。

くにおくんシリーズにおいては第2作目となる。

 

ドッジボールのルールを基本にしているがアレンジが強烈なので実際のドッジボールのルールとはかけ離れているため正直ドッジボールとは言えない部分が多い。

 

くにおくんシリーズはドッジボール以降、サッカー、アイスホッケー、バスケットボールなど様々なスポーツゲームが発売されることとなった。

 

 

ゲームルールと操作方法

ゲームルールは自分自身の気力が0になったら終わり😁

 

以上。

 

 

 

ゲームモードは3種類。

  • 遠征試合 (一人プレイ専用。熱血高校チームの6名で世界制覇を目指す)
  • 対抗試合 (二人プレイで好きなチームを選んで対戦)
  • クラブ活動 (1〜4人プレイ可。熱血高校のキャラで最後まで生き残ったら勝ち)

 

操作方法

Aボタン:パス(ボール所持)、しゃがむ(ボール非所持)

Bボタン:シュート(ボール所持)、キャッチ(ボール非所持)

A+B:ジャンプ

十字キー左右どちらか2連続押しでダッシュ。上下斜めにはダッシュできない。

 

必殺シュートについて

各キャラクターに必殺シュートが割当られている。

ダッシュ必殺シュートはダッシュの7歩目でシュートを打つと発動。

ジャンプ必殺シュートは歩数に関係なく、ダッシュジャンプ時にジャンプの一番高いところでシュートを放つと出る。

キャラによってはナッツシュートや世界一周(圧縮シュート)といわれる強力なシュートを放つことができる。

 

 

 

まずはこんなところでしょうか。

あとは補足で順次説明します。

 

 

気合で完全クリアを目指していきます!

 

 

 

タイトル画面

 

BGMがとても懐かしいです♪

当時のくにおくんシリーズはBGMがとてもいいんです👍

 

 

 

ゲームモードセレクト画面

 

まずは、えんせいじあい

難易度は当然むずかしいで挑戦です🤣

 

 

 

 

 

キャラクター紹介と必殺シュート



くにお:ダッシュ必殺は、貫通シュート。ダッシュジャンプ必殺はナッツシュート。

ひろし:ダッシュ必殺は、スネークシュート。ダッシュジャンプ必殺は、分裂シュート。

こうじ:ダッシュ必殺は、スクリューシュート。ダッシュジャンプ必殺は、稲妻シュート。

いちろう:ダッシュ必殺は、かっくんシュート。ダッシュジャンプ必殺は、もず落とし。

しんいち:ダッシュ必殺は、おぶおぶシュート。ダッシュジャンプ必殺は、圧縮シュート。

みつひろ:ダッシュ必殺は、アッパーシュートダッシュジャンプ必殺は、加速シュート。



こんなところでしょうか。

 

 

 

 

STAGE 1 日本 花園高校🇯🇵

 

 

ポジション変更画面

 

前述の通り熱血高校のキャラは全6人。

内野3人、外野3人を選択します。

 

外野は当然ダッシュはできません。

※一部例外はありますが外野は必殺シュートを打てません。

 

 

 

当時やりこんでいた方ならわかると思いますが王道の

  • くにお
  • しんいち
  • みつひろ

で、いきたいと思います笑

 

正直、こうじとひろしは必殺シュートがしょぼすぎて使えません・・・。

特にこうじがやばいです・・・・。

いちろうはたまに使う感じですかねw

 

 

 

ライフゲージについて

ライフゲージは1メモリで4ポイント設定です。

 

キャラクターごとにライフゲージの数が違いシュート力や守備力も設定されています。

 

ライフゲージ4以下(16ポイント)になるとダウンから起き上がった際に息切れを起こす演出があります。

 

 

 

 

花園高校はくにおくんのライバル「りき」がいます。

 

まぁ、1面なので最弱ですね笑

 

プレイしながら必殺シュートの画面をスクショはとても難しいです・・・。

 

ブランクはありますが弱すぎて相手になりませんでした😀✌️

 

 

みつひろの腹がバグっているのもファミコンらしいですよね笑

 

あw

くにおくんも足がバグっている・・・。

 

 

 

 

当時、みつひろゴルァー!

とか叫んでいたんですが、友達のお父さんの名前だったりして微妙な空気が流れた記憶が蘇りました🤣

 

 

 

 

 

STAGE 2 イギリス🇬🇧

 

イギリスは守備力が全くないがライフゲージだけが高い。

 

 

 

今回も変わらず王道のメンツで攻めます。

 

この頃はまだカタカナ表記ができなかったのかな・・・

平仮名ばかりでとても読みにくいですね・・・・

 

 

やはり守備力が全くありませんので楽勝でした。

イギリスはくにおくんダッシュ必殺シュートの貫通シュートが有効です。

 

 

 

 

STAGE 3 インド🇮🇳

 

インドはライフゲージは最小だが防御力が最強です。

 


「いちろう」と「ひろし」の登場です。

 

「こうじ」は多分使わないです笑

 

 

 

インドはさすがに固い。

中でも特に「むはまど」がとても守備力が高いので厄介です・・・。

 

ひろしの選択は間違っていたかもしれません笑

 

 

 

思ったよりうまく必殺シュートが出せず、長時間の戦いになりました・・・・。

 

ドッジボールあるあるですが、なぜか少しづつ必殺シュートのタイミングがズレてきてしまうんですよね。

 

 

 

STAGE 4 アイスランド🇮🇸

 

アイスランドは氷のコートなので滑ります。

敵の必殺シュートをキャッチする際に外野に押し出されてしまう危険性があります。

 

 

かわいそうなので「こうじ」も出してあげることにしました笑

全国のこうじさんごめんなさい🙏

 

 

 

アイスランドの「へいるまん」はボールが一瞬消えるワープシュートを放ってきます。

キャッチのタイミングがシビアです。

 

 

アイスランドもイギリス同様にくにおくんダッシュ必殺の貫通シュートがかなり有効です。

 

 

何度かダメージを喰らいましたが完勝です!

 

 

 

 

STAGE 5 中国🇨🇳

 

中国は特別なコートの効果はありません。

パスとキャッチが上手いチームですが、守備力が・・・・。

 

 

やはり王道のメンツでいきます。

 

 

特に苦戦することなく撃破。

 

 

 

STAGE 6 ソ連 ☭

 

まだソ連だった時代ですね・・・。

ソ連の国旗は絵文字では見つかりませんでしたw

 

ソ連はキャプテンの「もるどふ」が放つジャンプ必殺の圧縮シュートの威力が半端じゃないです。ワンマンチームなので「もるどふ」以外は雑魚すぎます。

 

 

 

この辺からは油断ができないので王道で攻めます。

 

 

やはり「もるどふ」の圧縮シュート一点攻めです。

 

 

危ないところでしたが、なんとか誰もアウトにならず撃破しました!

 

 

 

 

 

STAGE 7 アフリカ🇨🇫

 

アフリカはスピードが速いチームで、コートが砂?土なのでダッシュ時に足が取られます。

※国旗は中央アフリカになります。

 

 

「しんいち」を外し「いちろう」投入です。

 

 

コートのせいか必殺シュートが出せないループに入ってしまいました・・。

 

 

長丁場で苦戦しましたが後半は再び必殺シュートが出せるようになったので辛勝できました。

 

 

さぁ、次はラストのアメリカ戦です。

 

 

 

 

STAGE 8 アメリカ🇺🇸

 

アメリカはコートの効果はありません。

攻撃力、パワー、守備力全てにおいてレベルが高いです。

 

 

最後は当然王道メンツで挑みます。

 

 

うーん。

やはり固い。

そして手強い。

 

 

こちらもかなり接戦でしたが、なんとか撃破しました!

 

 

最終ステージのアメリカを誰もやられることなく撃破すると!!!

 

 

STAGE ? 謎の軍団

 

突然画面がフラッシュし、自分と同じメンツのチームが挑戦してきます。

 

そしてこのチームとの戦いのBGMがまたカッコイイんですよ♪

 

 

この時代のテクノスジャパン神曲ばかりだったと改めて思いました。

 

 

同キャラ対戦なのでなかなかやりにくいです・・。

 

そして結構強いです。

 

 

 

 

おおおおおおおおおおお!

やりました!

無事勝利です✨✨

 

 

 

 

エンディング

 

胴上げシーンから

 

 

スタッフロールが流れ

 

 

見事に誰もやられることなく、完勝で終わることができました!

 

 

 

 

 

そう言えば・・・・

 

クラブ活動モードをプレイしていなかったですね😅

 

 

クラブ活動

 

 

難易度は、当然むずかしいです。

 

 

 

私はくにおくんを使用することにしました。

 

 

全員撃破すると勝利です!

 

 

ごちゃごちゃしてて油断はできません。

一度ダウンすると集中攻撃され連続でダメージをくらいます。

無茶苦茶に理不尽です・・・・。

 

 

最後はまさかの「ひろし」と一騎打ちです笑

 

 

勝利するとゲームオーバーになります。

 

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 

 

 

まとめ

くにおくんドッジボールはいかがでしたでしょうか?

今回も完全クリアできてよかったです。

 

当時のことを思い出しながらプレイするのもイイものですね。

 

ただ、このゲームはプレイ動画の方が楽しめると思います。

必殺シュートをスクショしたりするのはとても難しいのでブログ記事向きではないゲームだと感じました。

 

ゲームとしては文句なしで面白いです!!!

 

 

ということで今回は「面白さをブログて伝えるのは無理ゲー」認定しておきます笑

 

当たり前のことですが、ゲームは全部自分で実際にプレイしないと面白くないんですけどね・・・・。

 

 

 

この記事を見てなんとなく当時のことなど思い出していただけると幸いです🍀

 

 

 

次回も理不尽さに勝っていきます。

 

 

長丁場失礼いたしました。

 

 

 

 

mr-anpontan2020.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。